<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | -
職人だな〜。
10月1日、日本ハムファイターズの金子誠選手の引退試合があるというので、
マックファンの友人と急きょドームへ行くことになった。
野球を見に行くのはなんと、2010年5月の阪神との交流戦以来だから、
4年ぶりのことだ。

いつも見に行くとたいてい負けるか、延長戦に突入するだらけた試合ばかりなのだが、
この試合は金子選手の引退試合にふさわしい、本当に良い勝ちゲームだった。

ファイターズ一筋の金子選手、用具の提供を申し出るスポンサーが多数あったらしいが、
入団以来ずっと、同じメーカーの用具しか使わなかったとか。
義理と人情を大事にする男、と記事に書かれていた。
いかにも職人気質らしい、金子選手のこだわりだよね。

義理と人情なんて、本当に今はすっかりすたれてしまった。
世話になった人間を平気で踏みつけて、上手に世渡りする連中があまりにも多く、
人間不信に陥ってしまいそうだ。

たいしていいとは思わないのに、なんでこんなのがCMの音楽に使われるの〜、
なんでこんなに人気あるの〜、なんてことがたくさんありすぎるけど、
まあ、前にも言ったけど音楽は好みなので、
世の中のすう勢は私の好みとは真逆なんだろうなと思うしかないね。
ただ、スポーツの世界と違って、エンターテイメントの世界なんぞは、
コネのあるヤツや世渡りの上手いヤツが出てくるものなのだ。
これはスゴイと思えるような音楽家が出てくるのはごくわずか。
私の好みの中の話だけど。

実力があっても世間には知られていない人たちなんて、世界中に星の数ほどいるだろう。
たまに見る動画サイトで、とんでもなくいい声(私の好みの声)で、
とんでもなく上手い音楽家が全くの無名だったりして驚くことがよくある。

人を踏んづけたり、長いものに巻かれてまで、名を知らしめようなんて思わない。
ライブの集客のために、その店でやってるセッションに参加して、
来る人たちに声かけたらいいのではと、ある人が店主に言われた際、
「俺はそんなヘタクソどもに頭下げてまで来てもらうつもりはないわ‼」
と思ったという話を聞いた時は、溜飲を下げる思いをしたね。

数少ないながらもそういう人たちが私の周りにまだまだいる限りは、
みゆき様の「地上の星」を目指して進んでいけるのではないかと考えたりする、
今日この頃である。

| 招き猫 | スポーツ | - | - | -
阪神・金本選手の引退会見によせて
  金本選手が先日引退会見を行なったが、金本選手にとって野球とは、
という問いに対し、
「7、8割はしんどくて、残り2、3割は喜びと充実感。その2、3割を追い続けた」
と答えた。
これには思わず、激しく同意した。
レベルが全く違いすぎるので比べるのは大変恐縮ではあるけれど、
私も歌うことは99%はしんどくて、
残り1%はお客さんが喜んでくれた時の喜びであって、
その1%を欲したいがために音楽を続けているようなものだからだ。

1%を得ることは、とても難しいことだけどね…。


| 招き猫 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) | -
本日のサカナ 六甲おろし ふたたび
 今日は年に一度のお楽しみ、日ハムと阪神の交流戦を見に行ってきました。
前日は日ハムのエース、ダルビッシュに勝った我が阪神、
さすがに連勝はないかなぁ、まして私が見に行くんだからねえ…。


しかし、道内にはどれほどの阪神ファンがいるのでしょうか。
いつもながら阪神ファンの多さには心強さを感じます 

さて、試合はというと、2−1で阪神リードの9回裏、
守護神藤川球児が小谷野にホームランを打たれてしまい、試合は延長に…。
またかよぉ、一昨年の交流戦も延長だったよ〜 

このまま12回までいって引き分けるのかなぁと思っていた11回表、
無死満塁のチャンスで新井選手の犠牲フライでついに勝ち越し!!

ピンボケのボケボケ写真でスミマセン。新井選手です 

そしてこの点が決勝点となり、一昨年に続いて今年もまた、
勝ち試合を見て六甲おろしを歌うことができました〜!! 


連勝で湧きに湧く阪神応援団と勝利のスコアボード

ふだんはもちろん、地元の日ハムを応援している私ですが、
9回裏に追いつかれた時は思わずむっとしてしまいましたので、
やはり10歳の頃からの筋金入りトラキチなんだなぁと改めて実感した次第です。

ただ、勝ったのは嬉しいのですが、私が勝ち試合を見ると、
そのチームの最終成績は残念な結果になることばかりで、
一昨年も結局、どこかの金満チームに大逆転されて優勝を逃しました 
昨年の日ハムのCSも勝ち試合を見ることができたのですが、
やはりどこかの金満チームに日本シリーズで負けましたし…。

てことは、今年もやっぱり優勝はムリ!?
それどころかAクラスからも落ちたりして…。
そうならないことを切に祈りつつ、今後も阪神の成績に一喜一憂することでしょう 

追記
K&K HOTCLUBのMURAKIさんも今日の試合を見に行くと言ってました。
もちろんMURAKIさんは日ハムファンですので、今日は落胆して帰宅されたはず。
MURAKIさん、ゴメンナサ〜イ。
明日からは私もまた日ハムを応援しま〜す 

| 招き猫 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) | -
本日のサカナ 逆転サヨナラ満塁ホームラン!!
 前回のブログ更新の翌日、日ハムはしっかり勝って優勝を決めました。
ホントに私って間が悪いわぁと我が身を恨みながら、懲りもせず行ってしまいました、
クライマックス・シリーズ第一戦。
まずは腹が減っては戦はできぬということで…。



ドームの弁当を買ったのは初めてでしたが、この「ボールパーク弁当」、
とても美味しかったです 
弁当が野球場の形をしていて、上にはスコアボードもちゃんとあるのです。
よく考えてますよね〜。

さて、この弁当をペロリと平らげた(!!)後は、野球観戦でございます。
初回にチャンスを作った日ハムですが、残念ながら1点止まりで、
何やらイヤ〜な予感 
案の定、すぐに逆転されて、一時は1−6と5点差となったものの、
8回裏に3点を返して、さあ、これからと思ってたら、
9回表に2点追加されて万事休す。
と思いましたよ、4点差ですもん、私ですもん 
帰り始める人たちもたくさんいて、私もさっさと帰りたいわと思いながらも、
粘着気質なので一応残って最後まで見届けてやろうと座ってました。
すると…。



あらら、いつの間にか3連打で1点を返し、
さらに満塁となったところで打者はスレッジ。
これはもう、サヨナラ満塁ホームランしかないっしょ〜、ドカベンの世界ならね、
と友人と笑って話していたら、なんと!!
ホントにホームランを打って劇的なサヨナラ勝ち〜!! 

日ハムの勝ち試合を見たのは2年前の最終戦で、やはり相手は楽天でした。
しかも相手の田中投手は完投勝ち目前までいってたのですが、
9回裏につかまり、日ハムのサヨナラ勝ちだったのです。
この年は日本シリーズには進出したものの、
中日に負けて日本一にはなれなかったっけ。
私の悪いジンクス(勝ち試合を見たら、そのチームの最終成績は…)を、
はたして今年こそ打ち破ってくれるでしょうか。
結果は神のみぞ知る、ですかね。

追記:勝った瞬間、私があまりにも大きな声でわめいてしまったので、
前に座っていたアベック(死語です)がびっくりしたのか、
思わず後ろを振り返りました。
スミマセン、こんなちっちゃなオバサンですけど、声だけは誰よりもデカイんです 
(誰だ、態度もデカイと言ったのは〜!?)

| 招き猫 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) | -
本日のサカナ 間の悪さは宇宙一
 一ヶ月ほど前、10月5日の日ハムVS西武のチケットを購入しました。
その時点ではこの試合が札幌ドーム最終戦というだけで、
特に深くは考えていませんでした。
が、優勝が間近になり、ついにマジック1を迎える試合となってしまい、
ある意味、間が悪いなぁと思いつつ、ドームに行きました。



試合は途中まで勝っていたのですが、負けの女神を自負する私ですもん、
逆転負けを喫してしまいました 
そして今日、6日の試合で日ハムは延長サヨナラ勝ちで優勝を決めました。
やっぱり私は勝ち試合を見れないんだなぁ… 

でも、去年は阪神もコンサドーレもレラカムイも、見に行った試合は勝ちでしたが、
結果的には3チームとも散々なシーズンとなったので、
私が勝ち試合を見ないほうが、いい結果になるだろうと思い込むことにしました 

ちなみに、CS第1戦のチケットも購入していますので、
負けたら私のせいです…今から謝っておきますね 

| 招き猫 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) | -
本日のサカナ 伊東たけし In 札幌ドーム
 今年も懲りもせず、コンサドーレの試合を見てきました
(年に一度がせいぜいですが)。
開幕戦に行くのは初めてだったのですが、さすがに観客も多かったですね。
2万人以上来たのですから、J2に降格しても優しいファンがたくさんいるんですな
(私は当然、優しくはありませんけど)。

で、びっくりしたのが、選手入場の際、伊東たけし氏が入場テーマを演奏したのです。


↑ 小さくてわかりづらいですが、左が伊東たけし氏。

一緒に行った友人は伊東氏が演奏することを知っていたのですが、
私は全く知らなかったので、ちょっと得した気分!?
と言っても、スクェアを特に好きだったわけでもなく、
知っているのはF1のテーマソングだけという私なので、
選手入場のほうに気を取られて、きちんと聞いてはいませんでしたが… 

さて、試合はどうだったかというと、去年に比べると選手の動きもよく、
J2ではそこそこ戦えそうな感じもしました。
もっとも、肝心の結果は0−1と負けてしまったので、
強敵の仙台相手とはいえ、物足りなさも感じました。

まぁ、去年はサッカー、野球、バスケットと見に行った試合では全て、
応援したチームが勝ったのは良かったのですが、
シーズンを通しての結果が3チームとも惨憺たる有様だったので、
私は「負けの女神」でいたほうが、チームとしては期待できるかも、
とムリヤリこじつけて、さっさとドームを後にしましたとさ 


↑ 選手入場時に赤黒で埋め尽くされた観客席に浮かび上がった北海道。
  札幌市の位置に星を据えたのは、よく考えたなぁと感心しました 

| 招き猫 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) | -
本日のサカナ 3戦3勝
北海道にはプロスポーツチームが3チームあります。
野球の日本ハム、サッカーのコンサドーレ札幌、そして、バスケットのレラカムイ。
バスケットに関しては、まだまだ認知度が低いとは思いますが、
NBAを目指してアメリカへ渡った田臥勇太選手を、私は以前からひそかに応援していました。
その田臥選手が日本に戻り、今シーズンからリンク栃木というチームに加入したことを知り、これは是非、一度は見てみたいという思いが強くなりました。

数日前でしたが、この田臥選手と並ぶ実力を持つと言われている、
日立サンロッカーズの五十嵐圭選手の紹介をしているテレビ番組を偶然見たのです。
五十嵐選手は「王子」と呼ばれているほどのイケメンでありました 
ちょうど、レラカムイと日立サンロッカーズの試合が、今週の土日にあることを知り、
これは是非、目の保養のために見ないとダメだべさ〜、ということで、
今日、月寒アルファコートドームでの試合を見に行きました。
もちろん、私は道産子ですから、レラカムイの応援をしましたヨ 



バスケットの試合を初めて見ましたが、迫力とスピードがあって、
とても面白かった!! 
野球もサッカーも好きですが、野球は試合時間が長いし、サッカーは時間は決まっていますが、なかなか得点が入らず(特にコンサドーレの場合は…)、どうしてもだれてしまいます。
その点バスケットは、1Q(クォーター)10分が4Qあり、2Qと3Qの間のハーフタイムが15分で、1Qと2Q、3Qと4Qの間のインターバルは2分。
なので、試合時間は1時間半もかからない短さで、あっという間に終わってしまいました。

前日は日立に負けてしまったレラカムイでしたが、今日は68−50と圧勝!! 
今年の私は、野球、サッカーと1試合ずつ見ましたが、いずれも応援したチームが勝利を収め、今日のレラカムイも勝って、3戦3勝というわけです
(ペンタの住所も南3西3のサンスリービル。だからどうした by ペンタおやじ) 

それにしても、アルファコートドーム、昔の名前を月寒グリーンドームといいますが(もっと昔の名前は北海道立産業共進会場)、こんなに小さかったっけ〜、と久しぶりに足を運んで思ってしまいました。
スティービー・ワンダー、ホイットニー・ヒューストン、ミスタービッグ、ミーハーなところでは、米米クラブに氷室京介と、様々なコンサートが行なわれ、せっせと見に行ったものですが、当時は広い会場だなぁと思ったのに。
札幌ドームができて、その広さに慣れてしまったのでしょうね。
もっとも、コンサート会場としては、アルファコートドームぐらいが限界だとは思いますが…。

今日の試合を見て、バスケットの面白さを知ったので、今度は田臥選手の所属する
リンク栃木との試合を見に行きたいと思っています。
ただ、バスケットのシーズンって、秋から冬にかけてなんですよね〜。
北海道の真冬は何が起こるかわかりません…今年の2月の私のように、
遭難する可能性もあります 
リンク栃木との試合は来年の1月31日と2月1日。びみょ〜 

ちなみに、今日の試合でレラカムイのニュートン選手が、レフリーの判定に不服を示して、いったんコートから去る際に、レフリーにあっかんべ〜をしていたのが笑えましたねえ 
サッカーなら審判への侮辱行為で一発レッドになりそうですが、バスケットの場合はおとがめなしのようで、ニュートン選手はその後コートに戻り、ダンクシュートまで決める大活躍!!



アメリカ映画でよく、NBAを観戦して熱狂しているシーンが出てきますが、あの気持ちがなんとなくわかったような気がした、バスケット初観戦の一日でした。

| 招き猫 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) | -
本日のサカナ 六甲おろし
私は招き猫ですから、当然、ネコ科なので、大のトラキチなのであります(ちょいとムリのある話の持っていき方!?)。
19歳の時、初めて甲子園に行って、対中日戦を見てきました。
負けました悲しい
その後、何度か円山球場に試合を見に行きましたが、勝ったためしがな〜い!!怒り
去年の日ハムとの交流戦も見に行ったけど、負けた…。
とにかく、勝って六甲おろしを歌うのが私の夢でした。
そして先日、懲りずにまた日ハムとの交流戦を見に行きました。
いつものことですが、今までどこに隠れていたんだろうと思うほど、阪神ファンが大勢集まり、その度に嬉しくなるのでしたベースボール



さて、試合は後半もつれてしまい、延長10回の末、なんと、なんと、阪神が勝ちました!!
今年はコンサといい、阪神といい、初めて勝ち試合を見ることができて、何だか変な気分ですが…。



念願の勝利の六甲おろしを歌うことができて、招き猫は大満足でした。
ちなみに作曲者はあの、古関裕而氏だということは、皆さんご存知ですよね?



ところで、このお方、一緒に写真を撮って下さいと、たくさんの人に頼まれるほどの有名人で、阪神の試合では常に見かけることができます。
黄色いポンポンを持って、派手に踊りながら応援しているのです。
私もこれぐらい気合を入れて(踊りはムリ)、ペンタ専属歌手として活動しないとダメですかねペンギン
いやいや、これは関西人でないとできない芸当だと思うのですが…。
ペンギンになったりトラになったり、招き猫改め、化け猫にしようかな猫

| 招き猫 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) | -
本日のサカナ 「続き」の前に
前回の話の続きに行く前に、こんな話を…。
先日、札幌ドームでサッカーJ1の試合、コンサドーレ対ジュビロ磐田を見てきました。
私は年に一度はサッカーを見に行くのですが、コンサドーレが勝った試合を見たことがありませんしょんぼり
今回も磐田が相手ですから、勝敗よりも、以前からファンだった川口選手を見れる!!
ということだけを楽しみにして行きました(ミーハーなんです)。



早い時間に行ったので、試合前のイベントも見ることができました。
今回の試合はJR北海道サンクスマッチということで、特急旭山動物園号のイメージキャラクターというペンギンと、コンサドーレのマスコット、ドーレくんが一緒に登場しました。
この試合に合わせて、ペンギンの名前を募集していたようで、その名前が発表されました祝
「ペンギンの名前は…」と聞いた瞬間、なんかイヤ〜な予感…。
「ペン太くんで〜す!!」
げ〜っ、やっぱり!!びっくり
その「ペン太」くん、「ペン太」とかかれたタスキをかけられ、その姿がこのサイトに出ています→ http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2008/080414-1.pdf
なんともユーモラスな姿というか、ペンタおやじさん曰く、「情けね〜っ」悲しい
ちなみに試合は、ペン太くんのおかげでしょうか、大方の予想を覆し、2−1でコンサドーレの勝利!!
私は川口選手を間近で見れたし、初めて勝ち試合を見ることもできたし、ペン太くんの誕生にも立ち会えたし(?)、大満足でドームを後にしたのでした。
同名のよしみでペンタにペン太くん、来てくれませんかね〜。
あ、でもあの体格(?)では、ペンタのドアを通るのはムリかも…ペンギン
じゃあ、私が代わりに「ペンタ専属歌手」というタスキをかけて、歌うことにしますかパンチ

| 招き猫 | スポーツ | comments(4) | trackbacks(0) | -
PROFILE
SPONSORED LINKS
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
招き猫のオススメサイト
Twitter
つぶやきジロー
おさんぽねこ
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS