<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | -
本日のサカナ そうかなあ…
 バンドを始めてもう20年以上になるけど、
レパートリーは主に洋楽ロック、ポップスのカバー。
一時期、オリジナルもやっていたこともあるけど、なんだかカラーじゃなくて、
いつの間にかフェイドアウト。
由紀さおりさんが話していたが、シンガーソングライターブームが来て、
歌謡曲が徐々に衰退していったとき、
やはり自分の言葉で歌わないと伝わらないんだろうかと、相当悩んだとか。
でも、ピンク・マルティーニと共演することになって、
改めて歌謡曲の素晴らしさ、大切さが理解できたという。ゆう★

もちろん、オリジナル楽曲には名曲も数々あるけど、
何でもかんでもオリジナルを作らないとダメなわけ?
オリジナルじゃないと自分を表現できないの?
じゃあ、ジャズバンドなんてどうすんの?
ジャズにも当然オリジナルはあるけど、たいていはスタンダードを演奏するよね。
サラ・ボーンの「枯れ葉」を聞いたことある人はわかると思うけど、
どこをどうしたら「枯れ葉」になるのかというぐらい、原曲が全くわからない。
ロバータ・フラックの「イン・マイ・ライフ」も、歌詞を聞いて初めて、
あら、ビートルズの曲だったのね、とわかるほど。
要するに、オリジナルだカバーだの話ではなく、音楽は調理次第で自分らしさ、
そのバンドらしさというものを表現できるのではないのかな。
もっとも、そこをカン違いすると、曲をろくすっぽ聞きもせず、
ただ上っ面をとらえただけのハンパな技量で、ただ崩せばいいとか、
ただアレンジすればいいとか思っちゃって、
原曲の良さを台無しにしてしまうワナにも陥りやすいわけだけど。叫び

蛇足だけど、坂本冬美さんは師匠の猪股公章さんに、歌を絶対くずすな、
レコーディングしたものがその楽曲の最高の形なんだからと言われて、
その言葉を守ってるそうだ。
演歌の人ってだんだん歌をくずしていく傾向があるけど、
こういう言葉を聞くと何だか安心する。うれCネコ

えらそうなことを延々と語ってしまったけれど、やっぱりオリジナル曲がなきゃ〜、
という考え方には、そうかなあとずっと疑問を抱いてきたんですわ。
代々伝わる(?)歴史的な名曲の数々を多くの人に聞いてもらいたい、
知っている人には改めてその良さを、知らない人には新鮮さを感じてもらいたい、
そういう考えもあって、ずっと音楽を続けている。
スティービー・ワンダーを知らない若い人に、ライブで「Overjoyed」を演奏して、
すごくいい曲ですね、スティービー・ワンダーをもっと聞いてみたくなりました
と言われたときは、素直に嬉しかったし、長年続けてきて良かった〜と
つくづく思ったっけ。

原曲の良さを生かしつつも、自分らしい調味料をちょっぴり加えて、
さあ、召し上がれと提供したときに、
お客様から最高に美味しかったよと言われるようになるまで、
ひたすら苦行、修行の日々なんだろうなあ。


とにかく、必聴の価値あり!! ただただ圧倒されるのみ…。

| 招き猫 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - | -

Comment

岩間 | 2012/11/11 12:37 PM |
「バンドの個性」は、音を出した時点でそれがオリジナルだろうがカヴァーだろうが関係なく既にあるもんだと思います。
楽曲の質やバンド演奏レヴェルはまた別問題で
一人一人、声質も違えば歌い方も違うし、楽器の演奏にしても全く同じだと思います。
クラプトンが「枯葉」をカヴァーしたり、「クロスロード」(Robert Johnson)やったり、ビートルズの曲に至っては数え切れないくらい色々な超一流アーティストがカヴァーしてます。
最近ではJeff Beckが「A DAY IN THE LIFE」をカヴァーしてて凄くいいですよね。
既存の曲をカヴァーして彼らの個性は失われたでしょうか・・・?
答えはいうまでもありません。
招き猫 | 2012/11/12 9:52 AM |
おっしゃる通り、激しく同意です!!(^o^)
日本は特にオリジナル至上主義というか、オリジナルがないとダメでしょ〜、みたいな感じがするんですよね。
オリジナルをやらないと個性が出せない、なんてことは決してない、と思うんですけどねえ。









Trackback

URL → トラックバック機能は終了しました。
PROFILE
SPONSORED LINKS
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
招き猫のオススメサイト
Twitter
つぶやきジロー
おさんぽねこ
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS